エアホークプロの口コミ

エアホークプロの口コミ!評判から分かる知りたいポイントまとめ!

エアホークプロ

エアホークプロは「コードレスで軽いので使いやすい」と評判が良い電動エアコンプレッサーです。
空気圧も設定するだけで自動で止まるので、使いやすいと感じている方が多いですね。

 

デメリットとしては、音が少し大きいので日中以外では使いにくいという点です。
夜中の使用を考えている場合には不向きではありますが、昼間に使うことの方が多いので不満に感じている方はいません。

 

自分で空気入れをしている場合なら、エアホークプロが1台あるだけで重宝することは間違いないでしょう。

 

公式ページからだと、購入後にレビューを記載すると8000円OFFの価格で買えます。
なので割引価格で欲しい場合には、公式サイトを調べてみるとよいかもしれませんね^^

 

 

 

エアホークプロの口コミはどう?愛用者の本音とは!?

 

※口コミ情報に関しては楽天のレビューを参照し、意味を変えずに書き改めております。

 

 

 

私はエアホークプロを車のタイヤを充填する目的で購入しました。
タイヤの充填をするには結構時間がかかるので、4本のタイヤを全てするにはバッテリーが持たないかな。

 

連続使用時間が10分となっているのですが、1本のタイヤ0.5kg〜1.5kgを充填するのに約4分くらいかかりますので。
他の空気入れをするときには便利ですが、車のタイヤ充填を目的とするなら物足りなさは感じますね。


 

 

エアホークプロは充電式でコードもなく重さも軽いので、使いやすいのが良いですね。
車やバイクのタイヤの空気量が減ってきていたので使いましたが、充電満タンの状態で1回で空気を入れられました。

 

空気圧を最初に設定するだけで、自動でその空気圧になると止まるのも便利!
音は少しするので夜遅い時間には使えませんが、昼間であれば問題なく使えそうです。

 

1台あるだけで凄く便利だと感じています^^


 

 

今まで空気を自分で入れていたのですが、エアホークプロを使ってビックリ。
今まで汗をかきながら必死に空気入れしていたのは何だったのか・・・と思ってしまいました。

 

仏式バルブにも使えたら、さらに良かったと感じます。


 

 

エアホークプロを車や自転車のタイヤに使っていますが、問題なく使えていますし重宝しています!
仏式バルブには変換バルブを使うことで空気入れが出来ます。

 

コンプレッサーなので音は少し大きいですが、日中なら全然問題ない範囲内です^^


 

 

125ccのバイクのタイヤがパンクしている状態でエアホークプロを使ってみました。

 

2.5キロを入れるのに使用を要する時間は約1分ほどで終わりますね^^
空気圧を設定しておくだけで、自動で停止してくれるし数字も目に見えるのでホントに便利です。


 

 

エアホークプロの2つのデメリット

 

仏式バルブには使えない

 

エアホークプロは仏式バルブは対応外となっています。
もし仏式バルブのものに使いたい場合には、仏式アダプターが必要となります。

 

ただ、300円程度なので一緒に購入しておけば解決します。

 

音が少し大きい

 

エアホークプロは電動エアコンプレッサーなので、やはり音は少し大きいとの口コミが多いように感じます。

 

夜遅い時間に使うのは近所迷惑になるかも・・・
と不安になる場合には、日中に使うようにすれば問題ないです。

 

 

エアホークプロの3つのメリット

 

空気入れが手軽にできる

 

自転車やプール、タイヤなど空気を入れるものは様々ありますが自分で空気を入れるのは凄く大変ですよね。

 

時間はかかりますし、汗かくし、中々空気入らないし・・・
このような悩みがエアホークプロ1台あるだけで手軽に空気入れが出来るようになります。

 

コードレスタイプで軽い

 

エアホークプロの重量は1kgないので、女性でも手軽に使うことが出来ます。
またコードレスタイプとなっているので外でも使えますし持ち運びもラクなのが魅力ですね。

 

充電は車のシガーソケットにさし込んで使えるアダプターも付いています。
1回の充電時間は約3,5時間となっており、連続約10分の使用が可能となっています。

 

車の移動時にも使えますし、家でも使いやすい電動エアーコンプレッサーと言えますね^^

 

空気圧を自動で調節してくれる

 

タイヤなど空気圧の規定値が記載されているので、確認して空気圧を設定すれば自動で充填して止まります。

 

数値は目安で誤差はあるので、正確な数値で空気を入れたい場合には市販の計測器が必要になります。
ただ空気入れに慣れていない人でも設定して、そこまで空気を入れてくれるのは凄く助かりますね。

 

入っていく空気圧の数値も液晶画面に表示されるので、今どのくらい空気が入っているかも一目瞭然です。

 

 

アタッチメントの種類!仏式バルブには使えない!?

 

エアホークプロには3種類のアタッチメントが付いています。

 

  • タイヤ用アタッチメント
  • ボール用アタッチメント
  • ビニール製品用アタッチメント

 

これらの種類が付属で付いているので様々なシーンで活用できるのが特徴です。
ただタイヤのアタッチメントには対応しているバルブと、対応していないバルブがあるので注意しましょう。

 

タイヤ用アタッチメントは仏式バルブは対応外!

 

タイヤに空気を入れる際のバルブは、種類によって異なります。
バルブとは空気を入れる部分のことです。

 

エアホークプロが対応しているバルブは「英国式バルブ」「米国式バルブ」の2種類です。
仏式バルブは対応外となっており、使用するには変換バルブが必要となります。

 

仏式バルブはフレンチバルブとも言います。
このバルブの種類で形が異なっているので、対応している種類と対応していない種類があるということですね。

 

では、どのタイヤにどのバルブが付いているのか?気になりますよね。
こちらに関して調べてみました。

 

英国式バルブ

一般的な自転車などに使われている、よく目にするバルブが「英国式バルブ」になります。

 

米国式バルブ

オートバイや自動車などに使われているバルブが「米国式バルブ」になります。
マウンテンバイクなどでも使われていることもあります。

 

仏式バルブ(フレンチバルブ)

競技用の自転車などによく使われているのが「仏式バルブ」になります。

 

エアホークプロは、この仏式バルブに非対応となっています。
仏式バルブに使いたい場合には仏式のアダプターが必要となりますが、楽天でだいたい300円程度で買えます。

 

なので仏式バルブのアダプターも一緒に購入すれば問題ないということになりますね^^

 

仏式バルブのアダプターを楽天で調べる

 

 

エアホークプロまとめ!

  • 空気入れが手軽に出来るようになる
  • 空気圧を設定すれば自動で停止する
  • 様々な用途で使えるアタッチメントが付属
  • 英国式バルブと米国式バルブに対応している
  • 仏式バルブにはアダプターが必要になる

 

仏式バルブに使われない場合には、エアホークプロのみで大丈夫です。
使用を考えているバルブを先に調べておくと、購入してすぐに使える便利なアイテムと言えます。

 

1台あるだけで、色々なアイテムの空気入れが簡単に出来るのが魅力ですね^^

 

 

 

 

サイト概要

自動空気入れの「エアホークプロ」の口コミ・評判はどうなのか?を実際に使われている愛用者の声をまとめています。
エアホークプロは携帯可能なので持ち運びにも便利な電動エアコンプレッサーとなっているので、空気入れが必要なシーンで便利なアイテムとなります。
タイヤ・ボール・ビニール製品とそれぞれアタッチメントが用意されているので、付け替えるだけで空気入れが簡単にできるのが特徴です。
空気入れになれていない場合には空気圧の調節は難しいのですが、エアホークプロは最初に空気圧の設定をしておくと自動で、その空気圧まで空気が入ると止まってくれます。
誤差はあるようなので、完璧に空気圧を調節したい場合には別の商品も必要となりますが、詳しくない人にはすごく便利な空気入れと言えるでしょう。
収納バッグも付いているので持ち運ぶ際にもまとめやすく、車でも使えるようにカーアダプターなども付属されています。
充電は3.5時間となっており、連続使用時間は約10分です。
1回使い終わった後も車のシガーソケットで充電可能なので、遠出する際などでも安心ですね。
夏場のシーズンだとビニールプールをお子さんのいるご家庭では使われることが多いと思います。
ご自身で空気をいれるものもありますが、汗ダラダラになりながら時間も凄くかかってしまいます。
そういった際にも電動なので、サッと空気入れが出来るのは良いですね。
季節を問わず、空気入れを必要とするシーンで使えることが多いので、エアホークプロはご家庭に1台あると便利です。